1. 寄付額入力
2. 決済方法入力
3. 寄付申込完了

“地域企業”が修学旅行生に京都を伝えるSDGsプログラム事業京都府 | 京都市

京都府 京都市のプロジェクト概要

<プロジェクト概要> 京都市には,毎年,全国各地から約70万人の児童生徒の皆さんが修学旅行に訪れます。 本プロジェクトは,千年を紡いできた京都ならではのSDGsの体験学習等を通じて,修学旅行生の皆さんが,持続可能で未来志向の生き方・働き方を見出すための探求学習プログラムを,市内の様々な地域企業(※)等との共創により提供していきます。 ※地域企業とは,自らが地域社会の一員であることを理解し,京都のまちに根差してその事業活動を通じて新たな経済的社会的価値を生み出すことにより,豊かで活力に満ちた地域社会を将来にわたって形成するよう努める事業者のこと(https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000249106.html) <なぜ寄付を募るのか> 将来的には,行政が主導するのではなく,地域企業が主体となって,修学旅行生の皆さんに教育の機会を提供していく体制を構築していきます。 本プロジェクトは,参加校に御負担いただく利用料収入により運営します。  ふるさと納税による寄付は,事務局運営費とプログラム開発費に充当し,子どもたちが受けられるプログラムを充実していきます。京都を舞台に,修学旅行生向けのSDGsの体験学習素材を増やすほか,将来的には京都市内の小・中・高校の教材としても御活用いただき,学校どうしの相互交流を図るなど,学びの質を高めていきます。 <取組の方針> 京都は,持続可能な社会を実現するためのヒントとなる知恵にあふれる“まち”です。 本プロジェクトでは単に社会課題をSDGsに割り当てる学びではなく,千年を紡いできた京都のサスティナビリティの発見や,子どもたちの探究心を沸き立たせる問いを重視し,その自発的な発見・気付きからつながる「SDGsを実践する地域企業等との出会い」を大切にした探求学習の機会を,持続可能な社会の創り手となる修学旅行生の皆さんにお届けしていきます。 <現状の課題と取組> 京都には,千年を超える歴史の中で培われてきた日本伝統の奥深い文化や習慣,その基礎となる精神や価値観が,今も色濃く息づいています。そうした京都で歴史や文化を肌で感じ,理解を深める修学旅行は,将来,持続可能な社会の創り手となる修学旅行生の皆さんにとって,社会のあり方や人間としての生き方を考え,探求していく貴重な機会となっています。 今後は,学校現場のニーズを捉え,SDGsやキャリア形成の体験学習との関連づけや探求学習の視点を重視した学びの機会や受入先をより充実させていく必要があります。 そこで,修学旅行生の皆さんに対して,旅行期間中に加えて,事前学習,事後学習も含めて,学習効果の高い京都ならではの探求学習プログラムを提供します。 1.SDGs学習スポットの整備及び情報発信 SDGsに取り組む京都市内の様々な施設や地域企業等と協働し,京都の歴史,伝統,自然,風土,企業等をテーマにしたSDGs学習スポットを整備し,修学旅行生の皆さんの「行きたい」「知りたい」「学びたい」を引き出す,魅力的な情報発信を行います。  (施設例)さすてな京都,琵琶湖疏水記念館 など 2.地域企業等とのふれあいを通じて学ぶ個別支援型プログラムの提供 修学旅行生自らが,社会的課題を捉えて情報の収集・整理・分析を行うとともに,SDGsを実践する地域企業等との「企業×子どもたち」や,「京都の子どもたち×他都市の子どもたち」などの対話・交流を通じて,持続可能で未来志向の生き方・働き方を見出すための個別支援型プログラムを提供します。  (イメージ例)「京都から『Happyな未来を創る』自分探しの旅」 「大切にしたいものを大切にすること」がSDGsにつながることに気付き,京都でSDGsを実践する地域企業等とのふれあいを通じて,「わたしのアクション」を立案・実践・発表し,自身の行動による可能性を感じるプログラム。事前学習(旅マエ)・京都での現地学習(旅ナカ)・事後学習(旅アト)を総合的に提供することで,修学旅行生の皆さんが,望む未来をつくることができる実感を得て,自分自身と向き合うきっかけづくりをサポートします。 <メッセージ> 今,「一人一人の生徒が,自分のよさや可能性を認識するとともに,あらゆる他者を価値のある存在として尊重し,多様な人々と協働しながら様々な社会的変化を乗り越え,豊かな人生を切り拓き,持続可能な社会の創り手となることができるようにする」ことが求められています。(「学校指導要領 前文」から抜粋) そのために,学校生活の貴重な行事である修学旅行を充実させていくことが,全国各地から修学旅行生の皆さんをお迎えしている本市の使命であり,市内の様々な地域企業等との共創により取り組んでいく所存です。 こうした本市の取組に御賛同いただける皆様におかれましては,御協力,御支援のほど,よろしくお願いいたします。

京都府 京都市への寄付で得られるベネフィット

10万円コース(SDGsプログラム)

公式HP「きょうと修学旅行ナビ」(https://shugakuryoko.kyoto.travel/)での寄付企業名等を掲出

50万円以上コース(SDGsプログラム)

10万円コースの内容及び,本プログラムを利用する修学旅行生に配布する資料等に寄付企業名等を掲出

100万円以上コース(SDGsプログラム)

50万円以上コースの内容及び,本プログラムを利用する修学旅行生に寄付企業が取り組むSDGs活動等の紹介資料を配布
現在の寄付額
0
目標金額:3,000,000
※目標金額を達成すると自動で募集終了となります
寄付件数
0
SDGs目標
sdg-4sdg-8sdg-9sdg-11sdg-17
寄付受付を終了しました
最低寄付金額は10万円です。